--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月14日 (木) | Edit |
息子のお弁当
P1010506.jpg

 *鮭ごはん
 *れんこんのきんぴら
 *出し巻き玉子
 *ちくわきゅうり
 *チキン
 *かぼちゃの煮物

私の大好きなベイスターズの内川聖一選手が、
めでたくご結婚されることになりました
お相手はフジテレビアナウンサーの長野翼さん。

091031232129182od8-180x300.jpg

昨年のWBC優勝のインタビューが出会いだったとか。
たくさんいるプロ野球選手の中から、我がウッチーを・・・
“見る目がある”と言いたいですよ。
ドラフト1位で入団してから、毎年実力をつけてきているし、
実績もあげて、今ではベイスターズの顔と言っても過言ではありません。
いえ、球界の顔かも。
性格も◎ですしね^^

とにかくウッチーの結婚は嬉しいです。
よき人生の伴侶を得て、ますますの活躍を期待いたします!
ウッチーおめでとう!!!
スポンサーサイト
2009年11月23日 (月) | Edit |
セ・パ誕生60周年記念で開催された交流戦。
昨日は仕事をしながらだったので、
まだほんの少ししか見ていないんですけど、
甲子園で馴染みのある選手がかなり出場していて嬉しかったです。

大学日本代表では、大阪〇陰出身の関学大の萩原君!
甲子園で3試合連続HRとか打ってたので、すごいなと思ってたんですけど、
大学に入っても1年生でレギュラーで、代表にも選抜されるなんてスゴイ!

NPB代表では、カープのマエケン、ロッテの大嶺、
ヤクルトの由規、横浜の(ドスコイ)山口など、
最近甲子園で活躍した選手が選出されていて、
それだけでウキウキでした。

先発は大好きなマエケン。
「かわいい!カッコイイ!」と興奮しましたよ~。
奇しくも大学日本代表の先発、ハンカチ王子とは同い年。
“ここは、プロとの力の違いを見せてあげて!!”と思っていたら、
願った通りの投球を見せてくれました。
そのあとの大嶺君なんか、三者三振だったようですね。

そして、嬉しかったのは、萩原君が大学代表の初ヒットを打った事。
やっぱりすごいわぁ~~。
3年後のドラフトが今から楽しみです。横浜に入って!
試合は1対1の引き分け。
勝敗がつかなかったのはちょっと残念でしたが、
少ししか見ていないので、今度の休みにでも改めて見ようと思います。

そういえば、今日は甲子園球場でオール早慶戦もあったんですよね~。
観戦したかったんですけど、父が遊びに来ていたので諦めました。
静岡商出身の大野君、会いたかったです~~。




2009年10月11日 (日) | Edit |
OGATA.jpg

私の大好きな選手が、また一人引退しました。

カープ一筋23年の緒方孝市選手。

強い広島を知る選手の引退は本当に寂しいですが、
今まで何度も怪我に泣き、
思うように野球ができなくても頑張ってきた緒方選手には
拍手を送りたいです。

通算1506安打・282盗塁
3年連続盗塁王
5年連続ゴールデングラブ賞受賞

本当にすばらしい成績です。

プレーする姿も紳士的で、イケメン。
緒方選手目当てで広島戦の野球中継を見ていた
と言っても過言ではありません。

昨日の引退試合。
最高の三塁打でした。
最高の走りでした。

これからは指導者としての才能を発揮して欲しいです。
本当にお疲れ様でした。
2009年08月24日 (月) | Edit |
まさに球史に残る決勝戦でしたね。

私は静岡出身ということもあって、
同じ東海地方の中京大中京を応援していました。

初回の堂林君の2ランで、
「う~~ん、やはり中京強し。」
と思ったのですが、
日本文理も決勝戦まで残ってくるだけのチームですね。
打力では負けていないと思いました。

ところが魔の6回。
ファーストにカバーが入らなかったり、
デッドボールなどで苦しくなった日本文理を突き放す6点の猛攻。
この時点で、ほぼ中京の優勝は決まったと思いました。

でも、私はどうしても弱い方を応援してしまうので、
気持ちはすっかり日本文理の方へ・・・

そして、9回2アウトランナー無し。
もう、後が無い。
ああ、終わりかと思ったのが、
あれよあれよとランナーが出て、
気が付けば1点差。

二十数年前だったか、PL学園が、同じく9回2アウトから7点差(だったと思う)を、
ひっくり返して優勝した(と思う)時のことが脳裏に浮かんで来た。
そうそう、あれから“逆転のPL”と言われるようになったんだった。

そして、日本文理。
最後のバッター。
サードへの痛烈なライナー。
外野へ抜けたと思ったが、三塁手のグラブにしっかりと収まった。

「あ~やっぱり抜けなかったか。」
とでも言いたそうに、ちょっぴり残念そうに笑う
日本文理のピッチャー伊藤君。
勝ったのに、号泣する中京のピッチャーの堂林君。

勝って泣いて、負けて笑顔。
すごく印象的なゲームセットだった。
打力も、投手力も互角だったんじゃないかな。
本当に、どちらが勝っても不思議ではない試合でした。

中京大中京高校 優勝おめでとう。
日本文理高校 準優勝おめでとう。

すばらしい決勝戦でした。
“ありがとう”と、感謝の言葉を贈ります。
2009年08月02日 (日) | Edit |
昨日は夏の高校野球大会、地方予選の最後の一試合、
大阪代表を決める、PL学園VS関大北陽戦がありました。
昨日の準決勝では、両チームとも、接戦のいい試合をしていたので、
どんな試合を見せてくれるのか、ワクワクしてました。

私はどちらかといえばPL学園のファンなんで、
できればPLに勝ってもらいたいな~という希望を持ちつつプレーボール。
そしたら、いきなりのHRでの先制で“ヤッター”
それからも、終始PLのペースで試合は進み、
終わってみれば10-0というワンサイド・ゲームで試合終了となりました。

エースが故障で投げられない中、
他の投手達が良く頑張ったと思います。
この勢いのまま、甲子園でも勝ち進んで、
大阪に2年連続の大優勝旗を持ち帰って欲しいものです。


これで、49代表が出揃ったわけですが、
結構、初出場が多いですね。
私的には、出身県でもある静岡代表の初出場、常葉橘高校や、
熊本の熊本工業、そしてPL学園に期待してます。
特に予定がなかったら、1日だけでいいから、
甲子園に応援に行きたいです。

あぁ、楽しみやわぁ~。
まずは、抽選会に注目ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。