--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月13日 (金) | Edit |
娘のお弁当
P1010315.jpg

 *青ねぎ入り玉子焼き
 *チーズハンバーグ
 *ポテトサラダ
 *ほうれん草のゴマ和え
 *人参のピクルス

先日TVで松本明子さんをお見かけした際に、
一緒に見ていた息子が、「おぉ!電波少年の人や。最近見ないな。
そういえば、電波少年に台湾か中国かどっかのメガネかけた人出てたやん?
名前なんだっけ?」

私はそんな記憶はすっかり無かったのだけど、
息子に言われて、“そういえば、そんな人おったな”と思ったのでした。
「え~~と、名前の中に“チャン”って入ってなかった?」
「う~~ん、わからん。そんな気もするけど・・・」

その日はそれで終わったんだけど、
次の日に仕事をしていたら、急に頭の中に“チューヤン”って名前が浮かんできた。
息子が帰ってきてから、「ねえねえ、昨日のアレさぁ、チューヤンやん!!」
「おおっ!そうやったわ。」
早速ウィキってみましたよ。
“パンヤオ”で80日間世界一周の旅。やってたな~~。
今は香港の広告代理店でクリエイティブディレクターとして働いているそうだとか。

そういえば、“なすび”がやった“電波少年的懸賞生活”、
今度は小島よしおさんがやるって耳にしたんですけど、ほんとですかね?
息子は楽しみにしているようです。

もうひとつどうでもいい話。
今日は13日の金曜日。
また一つ歳を取ってしまったorz
スポンサーサイト
2009年07月20日 (月) | Edit |
娘の方は夏休み3日目。
今日は急にクラブがキャンセルになりまして、1日オフとなりました。
“洋服買いに行きたい!うどんが食べたい!”と言っていましたので、
今日は1日娘に付き合うつもり。

息子はクラブのほうが本番だそうで、お弁当持ちでさっき出かけました、
今年初めての半袖姿・・・似合わねぇ。
だって、真っ白なんだもん。
何故か肌を出すのを嫌うので、家でも学校でも長袖が殆ど。
今日は半袖にネクタイと強制されているので、仕方なく着たんです。
長い間の引きこもり生活でだいぶぽっちゃりだし、色は白いし。
ちょっとは焼けた方が健康的に見えていいんだけどね。

その点、娘はテニス部に入ってから、良い色に焼けて身体も絞れてきたので、
元気そのものって感じがします。
毎日日焼け止め塗ってもこれですから、塗らなかったら真っ黒なんでしょうね。
息子はもともと日焼けしても赤くなるだけで、すぐ白くなってしまうので、
兄妹でも全然違います。

違うといえば先日の三者懇談。
娘の方は、担任から“もっと、前に出てきて欲しいんですけどね”と言われてた。
とにかく娘は昔から“大人しいですね”と言われてきた。外ではね。
でも、家では天下ですよ~~。娘中心に家が回ってますから(笑
もう、ほんとに完全なる内弁慶ってやつです。

息子の方は、家では大人しいし(寝てる事が多いからか?)、
娘と争ったときでも、自分が退いてる。
こんなんだから、兄妹ゲンカもしたことないんだけど。
それが、クラブでは積極的に参加して、先生のお手伝いやら、
部員のサポートやら、何かと頼りになるらしい。
”ほんとにね~助かってるんですよ”と、顧問の方からも感謝の言葉をいただいた。

今日の本番も、息子は出場しないんだけど、
“手伝って欲しい”と依頼されて出かけていったのだ。
頼まれたらイヤと言えないのは私に似てるか・・・
責任感が強いのもね。

娘は、みんなの意見に従って付いて行く方かな?
友達と遊んでるのを見ても、主導権を握ってるってことは無い。

あ~面白いわ。
対照的で。

2008年11月15日 (土) | Edit |
私は先日また一つ歳を取りました。
この歳にもなれば祝うこともなく、普段と全く一緒の一日を過ごした。
20代の頃は、歳を取るのが嫌で嫌で、
子どもにはさばを読んで歳を言っていたな。

息子や娘には悪いけど、私は子どもが苦手で、
若い頃は結婚する気も無かったし、子どもも要らないって思ってた。

でも、主人と結婚して、周りから“男の子が欲しいね~”なんて期待されちゃって、
“やっぱり嫁に来たからには、子どもの一人くらい産まなあかんよな~”って考えて。
まあ、運よく男の子が生まれて、“これでお役ゴメンやわ”って思ってたら、
“男の子ができたから、次は女の子やね~”なんて、また期待されて・・・
私も女の子は欲しいなと思ってたんで、今考えれば良かったと思うけど、
とにかく仕事と子育ての両立が大変で大変で、
主人がいないところで子どもに当たってた。

周りの友達はまだほとんど独身で、気楽な生活をしていたし。
私はこのまま子育てに追われて歳を取っていくのが嫌でたまらなかった。
でも、子育てもだんだん楽になって(気は使うけど)、私も少し心に余裕が出来てきたかな。

息子も知らないうちに大きくなって、高い所の物を取ってくれたり、
自転車の後ろに乗せてくれたりと、頼ってしまう事がある。
娘は私以上にしっかりしているし。
兄妹で仲よく話をしたり、出かけたりするところなどを見ていると、
“もう、心配いらないな~”なんて思ったり。

子ども達の成長を見ていると、歳を取るのが楽しくなってきたなって思う。
自分は、徐々に老化現象が出てきてるって感じるけど、
その反対に子ども達は強くたくましくなっていく。
まあ、世代交代までにはもう少し時間がかかるけど、
その時までは頑張らなきゃなって思う。



2008年10月10日 (金) | Edit |
最近は特に忙しくて、家から外に出ることがなかった。
近所のスーパーには行くけど、大通りだから、車の往来だけが多いだけで、
季節を感じる事なんて無かった。

夜に、主人とちょっと遠くのスーパーまで歩いて行くと、
ほのかにキンモクセイの香りが・・・
「わあ~。キンモクセイや。私、この香り好き。」
と感動していると、
「とっくに咲いてるで。知らんかったんか。」
みなさんのブログを見ても、キンモクセイについて書かれている事が多いことを今頃知りました。

なんか、日々の忙しさに追いまくられて、季節の移り変わりを感じることができてないな。
去年の秋は、主人と奈良の飛鳥方面にハイキングに行って、
談山神社や石舞台、聖徳太子生誕の寺などを回って、露天で売ってる柿を買って帰ったな。
京都も良いけど、交通量や観光客が多いので、
のんびりと自然を楽しむのには奈良はいいかも。

“そうか、もう約1年もハイキングに行ってなかったな”
去年の今頃から、息子が学校に行き渋るようになっていて、
息子の気持ちも分からず、とにかく学校に行かせることに必死で、毎日が大変だった。
あのときから比べたら、息子も落ち着いているけど、
休みの日は病院通いだし、そうじゃない日でも、息子がいるので、放って出掛けるのもな~と、
つい、息子と篭ることが多くて。

どうせ学校に行かないんだったら、京都とか奈良とかに遊びに行こうと誘っても、
やっぱりそれは出来ないみたいで。
はあ~。自然の中にどっぷり浸かりたいなぁと思う。(根っからの田舎育ちですから)
今日も、郵便局の帰りに、小さなキンモクセイの木を見つけた。
“今度通る時には、花は散って無いんだろうな”と思うと、
自転車を止めて、思い切りその香りを吸い込んだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。