--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月09日 (月) | Edit |
今日は主人と息子と3人で学校に話し合いに行ってきました。
今の部活動コースに在籍するようになってからは、
特に学校側と交渉するようなこともなく、
夏と冬の三者面談に私が行っただけなので、
主人も一緒に行くのは久しぶり。
11時に会う約束で、10分程前には学校に到着していた。

通されたのは音楽室。
何故かというと、息子の希望大学が音楽大学だから。
昨年までは、英語教師を目指して、
外国語学部とか、教育大学を希望していたのだけど、
昨年末に急展開。

「オレ、作曲科に行きたい。」
と言い出したのだ。
「!!音楽で食べていくつもり?」
突然の息子の言葉に思わず動揺してしまった母。
「うん。音楽の先生になりたい。」
「あ、なんだ、作曲家になりたいわけじゃないんやね?」
ちょっと、胸をなでおろした。
主人は「好きなようにしたらええやんか。」
と、わりとあっさり。
なんか、拍子抜け。

そういうわけで、今後の事を音楽の先生と話した。
作曲については、既に今年から音楽大学の助教授に付いてレッスンを始めている。
ただ、取り掛かったのが今年に入ってからなので、
今度の入試には、間に合わないだろう(病気のこともあるので)とのこと。
だから、焦らずに、ボチボチ進めて(1浪することを前提)行くと言う事に。

「登校してきたら、音楽室においで。そこで、和声の勉強をしなさい。
ピアノも自由に使っていいし、いろいろな楽器を知っておくことも必要だから、
どれでも吹いてみたらええよ。」


「あの~~、進級とか、卒業とか出来るんですか?」
一番気がかりだった事を聞いてみた。
「ああ、大丈夫、大丈夫。
そうそう、芸術コースの作曲科ってことにしようか。」


もちろん、そんなコースも、そんな科も無いのだけど、
息子の為に新設してくれるそうなのだ。
これには驚き!
なんか、目の前が急に開けたような。
これも全部、太っ腹なこの学校のおかげ。
そもそも、進学コースから部活動コースに転籍したのも前代未聞。
そして更に、コースを新設しちゃった。
息子が学校を動かしたのか?
改めて主人と、
「ほんとにラッキーだったし、良い学校に入学したな~。」
と話した。

ということで、息子は音楽大学入学を目指すことになりました。
最近は、うつ状態が強くて、なかなか動けないみたいですが、
目標に向かって、気長に進んで行くことになりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
音楽、はぁ、すごいなぁ。
なかなか専門的な分野なので、さっぱり事情は分かりませんが、やりたいことが芽生えてきたって、いい、ね。
応援しています。
昨日たまたま読んでいた本に音楽学校出身の友人がいるという話が出てて。
その友人に言わせると、音楽学校でも、作曲科が一番変わり者が多いんだそうですよ。
人ごとだから(ごめんなさい・・・)言えるのかも知れませんが、そんな坩堝に入られるご長男さん、楽しみじゃないですか?
2009/03/11(Wed) 05:54 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
今年に入ってから作曲の勉強をしていて、
大学の助教授に適性をみてもらっていたんですよ。
そうしたら、作曲に向いているんじゃないかってことで。
そもそも、作曲やってみたら?って言ったのも、
学校の音楽の先生ですから。
言葉に出して表現したり、主張したりするのが苦手な息子には、
案外向いているのかもしれません。
作曲家にはうつ傾向の人も多いっておっしゃってました(笑
2009/03/11(Wed) 09:28 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
息子さん、自分の好きな道、
やりたいことが見つかったようで、いいですね~。
作曲ですか~、すごいなぁ~。

親からでなく、学校の先生という他人から
その道を示されるのは、息子さんにも
大きな自信になるのかもしれないですね。
2009/03/11(Wed) 16:02 | URL  | ムスカリ #-[ 編集]
ムスカリさんへ
自信になってくれるといいんですけどね~。
なにしろ、今は全くやる気が起こらないらしく、
うつうつとした日々を送っておりますので・・・
昨日はちょこっとピアノを弾いていたんですけどね。
気分が上向きになるのを待つしかないです。
2009/03/11(Wed) 17:15 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。