--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月23日 (火) | Edit |
今日は祭日だったのだが、息子も娘もクラブ活動があって、朝早くから出かけていった。
体育大会も近いということで、何かと忙しいらしい。
娘は午前中の練習で帰宅したが、息子はお弁当持ちで夜まで。
疲れた顔をして帰ってくるだろうと思っていたら、すごくご機嫌。
バックを置くなり、中からゴソゴソと何かを取り出した。
「あ、ユニフォーム出来たん?」
「うん。」

ユニフォームについては、息子がちゃんとクラブに参加できるのかが疑問だったので、
これまでは用意していなかった。
でも、夏休みから殆ど毎日参加し、新学期になってからも出ている。
部費も払うようになっていたので、そろそろかな~と考えていたら、
体育大会で、ユニフォームがどうしても必要ということになって、
急遽注文を入れていた。

「わあ、かっこええやん。着てみ。」
嫌がるのかと思ったら、息子は制服を脱いで着だした。
スタンドカラー襟に、ズボンの横の部分にはラインが入っている。
「わあ、似合うやん。すごいかっこええわ。」
と、お世辞じゃなく、母は喜んでいた。
息子もまんざらでもなさそうで、
「写真撮るから、こっちへおいで。」
の私の呼びかけにも応じ、一時モデルとなっていた。

「よかったな。これで体育大会にも参加できるやん。」
「あとな、シューズだけが未入荷なんだって。それで全部。」
娘も「ちょっと着させて~。」と、袖に手を通していた。
「やっぱり、ユニフォームはかっこええな~。」
と、一番嬉しかったのは私かもしれない。
主人もニコニコしながらその様子を見ていた。
本当は、ユニフォーム姿でプレーするところをみたいけど、
これはなかなか無理なんで、写真でガマンです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご機嫌な息子さん 良かったね~
妹さんもお父さんも 皆揃ってあったかいね。

ほかほかの湯気が立っている感じで、
私まで温まりました。ありがとう。
2008/09/24(Wed) 11:11 | URL  | u-たん #8mQnrvzk[ 編集]
u-たんさんへ
息子もこれでやっとクラブの一員になれたと思ったんでしょうね。
それでもまだまだ気持ちに波がありますが、
その波も、以前に比べれば穏やかになったきていると思います。
焦らず、ボチボチです。
2008/09/24(Wed) 16:02 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
お母さんもユニフォーム着てみたらよかったのに。。。 
2008/09/24(Wed) 23:49 | URL  | onlycross #-[ 編集]
コメントありがとうございます^^
息子さんいけるようになってよかったですね!
部活動だけでも凄い進歩だと思いますよ。

そうなんですよね、私も遅かれ早かれこうなっていただろうというのが今は分かるんですが、最初の自分でも何がなんだかわからずの時が一番辛かった気がします。
親が揺れてるのは分かります。
母は母で悩んでいるし、色々重なりすぎて父は多少調子が優れないようで・・・。
父はこの通り似たような経験があるようで理解があるんですが。全く似たような経験の無い母になかなか分かってもらえなくて・・・昔よりはマシなんですが、やっぱり経験の無いモノを理解してもらうのって難しいんですよね(^^;
私がもしこの状況に陥る前に家族が同じ事になっても理解できたとは思えないので余計にどうしたらいいか分からず(^^;)とにかく話そうとは思ってるんですがお喋りな人がいないので苦戦㊥です(笑)
私はこの状況をプラスに考えているんですが、なかなか根本的なところが分かっていないので意見が合わないんですよね。
これを気に勘違いの多すぎる部分を直そうとしてるのですが、二人とも自己完結してしまう思い込みの強い性格なので、間違い過ぎてて大変です^^;
わびちゃんさんのブログを見てると改めて親の素晴らしさが伝わってきますね、体と相談しながらこれからも少しずつでも進んでいきます!

ユニフォーム良かったですね!
私は結局着れなかったので、ちょっと憧れあるんですよ~^^)
2008/09/25(Thu) 02:50 | URL  | 黒崎有子 #rwmy/CDE[ 編集]
onlycrossさんへ
着てみたいのは山々だったんですが、
如何せん体系がトトロなんで・・・(笑
今の子は脚が長いですからね~
2008/09/25(Thu) 07:34 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
黒崎有子さんへ
コメントありがとう。
息子が突然学校へ行けなくなったときは、
“犯人探し”ばかりしていました。
“学校には行って当然”と思っていましたから、
毎日毎日焦りばかりが募りました。
それも、子どもの将来の事を思うが故と理解していたのですが、
色々な方のご意見を聞いて、それが“親の満足”の為だったんだという事を教えていただきました。

子どもが危ない道を進もうとしていれば、先回りして通せんぼしてしまう。
これでは、子どもは“失敗して学ぶ”という貴重な経験をすることはできません。
親として、子どもの力を信じて、じっと見守るってことも学びました。
まだまだ勉強中なんですけどね。

このブログは移転してきたので、
過去のものはこちらです。
http://green.ap.teacup.com/wabichan/
良かったら見てね。
2008/09/25(Thu) 07:46 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。