--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月23日 (月) | Edit |
本当に久しぶりに主人の洋服を買いに出かけました。
普段は仕事着で過ごしているので、
改まった席に着ていく服が無くって、
以前から買わなくっちゃな~と思っていたのです。
何しろ、高校に出かける用事が多いので。

高校の中はスーツ着用が決まりになっているようで、
卒業生が来るときもスーツなんだそうです。
主人とは何度か学校に行ったのですが、
いつもジーンズ姿なんで、ちょっと肩身が狭い思いをしていて・・・

それで、とにかくジャケットとパンツを買おうと。
しかし、私と同じで、主人も決してスマートではないので、
ピッタリ合うサイズがなかなか無い。
何件も探し回り、結局は一番最初に入った店にあったオフホワイトのジャケットを購入。

・・・はぁ。疲れた。
「お互い、せめてLサイズが入る体にならなアカンな~。」
と、つくづく思ったのでした。

「まあでも、これで何とか学校には行けるかな。」
息子にそう言ったら、
「もう、行く用事あらへんやろ?」
と言われた。
「ほんまか?もう行く必要無いねんな?」
そうならそれでいいんだけど、
卒業まで、何度か足を運ぶことになりそうだし。
とりあえず、新学期になったら、
新しい担任に、会わなきゃならないだろうしね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。