--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月16日 (木) | Edit |
新学期が始まって、2日間ほどは教室に行った息子。
でも、やはり限界みたい。
最近は、お昼までゆっくり眠り、
昼食を食べてから、音楽室に直行してるみたい。

昨日の夜は、不安に襲われて眠れなかったらしく、
しきりに私を呼んでいた。
私は、布団に入った息子の横で、息子の話を聞いていた。

「先行き不安や。」
自分で決めた音楽の道。
でも、今の息子には自信が無い。
「そうやって、先々の心配ばっかして、動き出せなかったら、
前に進む事は出来ひんで。」

「でも、不安で不安で仕方ないねん。」

ある事ない事心配して不安になるのは、
私がうつになった当初とよく似ている。
今の私は、わりと上手に気持ちのコントロールが出来ているので、
メソメソ泣くようなことは無くなったのだけど、
息子は自分の気持ちにどう向き合ったらいいのか
まだ、模索中らしい。

「失敗したってええやんか。
こっちがダメなら、今度はこっちって感じで、
色んな事に挑戦したらいいし、遠回りしたってええやん。」

そんな事を繰り返し話しているうちに、
ようやく息子は眠りについた。

“やっぱり、学校に行って欲しい?”
そう、息子は私に尋ねていたが、
今の私は、とにかく息子の心が元気になってくれるのが先決で、
学校の事は二の次っていうのが本音だ。
でも、息子がそんな風に聞いてくるのって、
私の気持ちが息子に届いていないのかな?
なんて、考えてしまう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
息子さんがわびちゃんに気持ちをポツリポツリと話しているのがいいなぁと思って読みました。
きっと息子さんは『不安なんや』と口に出して、わびちゃんに聞いてもらいながら自分の気持ちを整理したり、決意をしたり、しているんじゃないでしょうか?私がそうです(*^^*)


わびちゃんの『失敗したっていいじゃない』っていう返事も素敵。私なら『何言ってるの』っていらんことまで言ってしまって、きっと後で後悔していそうです。
そうやって、受け入れてもらうことで子どもは(子どもに限らないけど)安心できるんだなぁ・・・

2009/04/19(Sun) 08:57 | URL  | *羽奴・゜゜・。♪ #-[ 編集]
羽奴さんへ
私の言葉で息子が安心してくれたらいいんですけどね~。
どうなんでしょうか。
「失敗したっていいじゃない」って言葉は、
大人になった今だから言えるのかなと思います。
私も、若い頃は失敗するのが怖かったから、
“無理”と思った事には、挑戦しませんでしたから。
でも、今になって、“あの時、こうしとけば良かった”なんて、
後悔する事もありますからね。
人生に後悔はつきものですが、
挑戦せずに後悔するよりは、
失敗しても良いから、挑戦した方が断然良いと思います。
2009/04/20(Mon) 22:01 | URL  | わびちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。