--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月22日 (水) | Edit |
夕方 娘に友人Nちゃんから、近所のお祭りに行こうとの誘いの電話が入った。
Nちゃんとは家が近所で、今年から同じクラスになったので、
一緒に登校したり、休みの日には遊んだりしているのだけど、
明らかに“付き合い”として遊んでる感じで、
心を許せる友人ではないのは、娘の言動からも感じ取れていた。

「お母さん、お祭り行ってもいい?」
「行ってもいいけど、あまり遅くなると鬱陶しい子達が沢山いるから、
気をつけるんやで。」

と私は言った。

主人の方は、Nちゃんとお祭りに行くのには反対らしく、
娘のいないところで否定の言葉を出してたけど、
私が娘に、
「お祭りに行きたいの?嫌なら断っていいんだよ。」
と言ったら、
「行きたい。」
と、即答してきたので、これは娘に任せなきゃって思ったのでした。

主人が心配するのもよくわかるけど、
自分が娘と同じ年の頃の事を思い出せば、
“信じてあげなくちゃ”と思うのです。

8時過ぎに出かけて行ってからは、
私が「行っておいで。」と言った以上、
責任を取らなきゃいけないような気がして、
落ち着き無く時計を見たりしてました。

そうしたら、9時に娘は帰宅してきました。
思ったより早くて、ちょっとびっくり。
「人が多くて歩きにくいし、知ってる人に会うのが嫌やったわ~。」
ああ、そうだったのね~~って思いました。
私も娘時代は、お祭りが嫌いでしたから、感じることは一緒なのね。
まあ、それはそれで良い経験というか、
ゲームで言うなら経験値が上がったというか・・・
そうやって、ひとつひとつ大人になっていくのかな~と思ったり。
年頃の娘を持つっていうのは、何かと心配事が多いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウチの娘も・・
今日も休みなので、中学でできた友人の家へ送っていって
明日はお祭りで、一緒に行く友人の母がとても常識的なので
中学生同士で行くなら親も付いていかないと・・ということで
私たち夫婦で付き添い(?)だったりして・・

相手の子によっては、相手の親も気にしないと
子どもだけでプリクラとか行ってるんですけどねぇ・・

中学生女子のお出かけも、いろいろですね~。

娘さんも一緒に行く友人のことやら、帰る時間やら
心配もありますよね~。
やっぱり経験・・ですもんね。
2009/07/24(Fri) 17:04 | URL  | ムスカリ #-[ 編集]
ムスカリさんへ
子どもは成長するにつれて親の目から離れていきますよね?
だから、ちょっと心配だな~とか思うことはありますが、
ある程度の事は目をつぶらなくてはいけないのかなと思ったりします。

ただ、Nちゃんについては、親にも問題があるので、
主人も眉をひそめてしまうのです。
まあでも、うちの娘はブレたりしない子だと思うので信じてますけどね。

夏休みもまだまだこれから。
いろんなことがあるんでしょうね。
2009/07/25(Sat) 02:34 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。