--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月01日 (土) | Edit |
8月に入りましたが、まだこちらは雨が降ってまして・・・
梅雨明けしないので“夏本番!”とはいきません。
せめて気分だけでも夏仕様にと思って、テンプレート変えてみました~。

息子は、今日で、3日間の大学でのソルフェージュ、
旋律調音、ピアノのレッスンを終えました。
あとは、明日の到達度テストを受けるのみとなりました。

不安でたまらないのは相変らずで、
昨晩も2~3度は目を覚ましていましたが、
朝は少しすっきりしたようで、
「レッスンの空き時間に、大学の見学をする。」
と、ちょっと楽しそうに出かけて行きました。

ソルフェージュと調音については、全く問題無いみたいですが、
ピアノに自信が無かったみたい。
一緒にレッスンを受けたのが4人で、フルート専攻の子が多かったらしいけど、
みんなピアノが上手だったそうだ。

少し落ち込んだ息子は、ピアノの先生に電話を入れたそうだが、
いろいろとアドバイスくださり、一緒に居た作曲の先生にも、
励ましの言葉をもらい、幾分気持ちが落ち着いたようだ。

息子の場合、9月に特別推薦のテスト(和声、作曲した作品、面接)を受けるのだが、
まず、短期部には合格できるだろうとお墨付きをいただいた。
できれば、四年制の方に合格したいのだけど、
特別推薦で無理なら公募推薦、
それがダメなら、一般入試の一次、二次と計4回のチャンスがある。

この中のどれかで合格できればいいし、
ダメなら、短期部に入学して、2年後に四年制に編入という手もある。
だから、“全く心配は要らないよ”と言う事らしい。

これを聞いて、明日のテスト、少しは落ち着いて受ける事ができたらいいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すてきですね。
自分の好きなこと、だから睡眠2-3時間でも、頑張ろうとおもえるんですね。
息子さんの「好きなこと」を黙って応援されてるわびちゃんさんも素敵。
松任谷正隆さんも、自分には「音楽」しかない。そして集団生活に耐えられない、と、中高「修学旅行」不参加だったんですってーーーー。昨日しった。
盲目のピアニスト辻井君も思春期のころはお父様と確執があったみたい。
「そんなんで食えるのか?」ってとこなんでしょうけど。
子供が自分の好きなことを見つけて、それに向かって頑張る。

それがほんとうの「子育て」であるなあ、と思います。
こどもはやらされるのでもなく、やらなきゃいけないでもなく。
ほんとうに「やりたい」とおもうこと。
それをみつけるまでやはりみてることしかできないんですよね。
いいお話ありがとうございました。
2009/08/02(Sun) 06:24 | URL  | おとね #-[ 編集]
おとねさんへ
コメントありがとうございます。
正直、息子が“音楽大学に行きたい”と言い出した時は、
“音楽で食べていかれへんで”という気持ちでいっぱいで・・・
でも、かたくなに普通大学への進学を希望していた主人が、
“好きな事やったらええんちゃうか”と言ってくれたことで、
息子の身辺が良い方向に急変しました。

どんなことでもいいですから、
“~したい”という強い気持ちを持ってくれるというのは、
とてもうれしい事です。
失敗を恐れず、目標に向けて突き進んでいって欲しいと願っています。
2009/08/02(Sun) 07:35 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
NoTitle
息子さん頑張らはったねぇ。
お疲れ様でした。
わびちゃんさんも、お疲れ様。

先のことは本当にわからない。
わからないから皆不安で、それを打ち消そうともがく。
でも、なんとかなるもんだ。
チャンスを生かせるよう、息子さんの希望が叶うよう、心から祈っています。

2009/08/02(Sun) 09:20 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
本当によく頑張ったと思います。
今朝出かける際に「緊張するわ~。」
と言ってましたが、
「でも、今日で終わると思うとホッとするわ。」
とも言ってました。
明日はいつもの心療内科で話を聞いてもらい、
家でゆっくり休ませるつもりです。
来月には推薦入試もありますし、いよいよです。
2009/08/02(Sun) 12:07 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。