--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月24日 (月) | Edit |
まさに球史に残る決勝戦でしたね。

私は静岡出身ということもあって、
同じ東海地方の中京大中京を応援していました。

初回の堂林君の2ランで、
「う~~ん、やはり中京強し。」
と思ったのですが、
日本文理も決勝戦まで残ってくるだけのチームですね。
打力では負けていないと思いました。

ところが魔の6回。
ファーストにカバーが入らなかったり、
デッドボールなどで苦しくなった日本文理を突き放す6点の猛攻。
この時点で、ほぼ中京の優勝は決まったと思いました。

でも、私はどうしても弱い方を応援してしまうので、
気持ちはすっかり日本文理の方へ・・・

そして、9回2アウトランナー無し。
もう、後が無い。
ああ、終わりかと思ったのが、
あれよあれよとランナーが出て、
気が付けば1点差。

二十数年前だったか、PL学園が、同じく9回2アウトから7点差(だったと思う)を、
ひっくり返して優勝した(と思う)時のことが脳裏に浮かんで来た。
そうそう、あれから“逆転のPL”と言われるようになったんだった。

そして、日本文理。
最後のバッター。
サードへの痛烈なライナー。
外野へ抜けたと思ったが、三塁手のグラブにしっかりと収まった。

「あ~やっぱり抜けなかったか。」
とでも言いたそうに、ちょっぴり残念そうに笑う
日本文理のピッチャー伊藤君。
勝ったのに、号泣する中京のピッチャーの堂林君。

勝って泣いて、負けて笑顔。
すごく印象的なゲームセットだった。
打力も、投手力も互角だったんじゃないかな。
本当に、どちらが勝っても不思議ではない試合でした。

中京大中京高校 優勝おめでとう。
日本文理高校 準優勝おめでとう。

すばらしい決勝戦でした。
“ありがとう”と、感謝の言葉を贈ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしかった!!
私も名古屋のプリンス堂林君の2ランで
もう勝負あったか?(早い!)
と思ったのですが、すごい粘りでしたねえ。
ダンナの実家が近いので9回から日本文理応援に回りました!
あの代打の子の笑顔、可愛かったし♪
サードライナーは抜けたかと思いました。
まだ裏の攻撃もあったのに、追いつめられた中京大でしたね。
>勝って泣いて、負けて笑顔。
>すごく印象的なゲームセットだった。
私もそう思いました。

ダンナは弱いと言われ続けた新潟の快進撃の余韻に
まだ浸っています(笑)
新潟最近はリトルもなかなか強いんですよ。
須坂リーグの子がセンターで知ってると長男が言ってました。
これから楽しみですね♪

長男に熱闘甲子園のDVD出るんだってと聞いて
そうなんだ~と言うと
そんなあっさりで言いわけ?秦坊全般に流れてるよって。
うううう~~~~そ それは・・・
2009/08/27(Thu) 17:37 | URL  | u-たん #-[ 編集]
u-たんさんへ
日本文理の選手は新潟ではスターらしいですね。
連日TVにも出演して、ひっぱりだこらしいです。
新潟の何とか栄誉賞とやらも貰うそうで、
とにかく文理フィーバーらしいです。

私がPCから離れているうちに、
u-たんさんのところにも、2匹目の猫ちゃんが来たんですね。
キャビちゃんもまだ小さいから、すぐに遊び仲間になると思いますよ。

あ、それから、今日は秦くんのライブの放送がありますね!
2009/08/27(Thu) 18:22 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。