--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月28日 (金) | Edit |
夏休み中は、それでもほぼ毎日クラブに参加していた息子。
でも、2週間ほど前から極度の不眠症になり、
睡眠時間が2時間なんてこともざらだった。

本来ならば2週間に1度のペースで診察を受けているのだけど、
さすがに本人も辛かったらしく、
自分から「病院に行く。」と言い出した。

「睡眠薬出してください。」
なんて言われたら困るから、私も付いて行ったんだけど、
医者の方も心得ていて、
「なるべく薬を減らしていく方向で考えているからね。」
とおっしゃり、今飲んでいる薬をどうやって調節したら眠れるかと、いろいろ考えてくださった。

で、最善の方法を選んだはずなのに、
今度は過眠症に・・・
この数日間、1日中眠ってます。
クラブにも行かず、絶対休まなかった作曲のレッスンも、今日は休みました。

食事のときだけ無理やり起こすんだけど、
あとはずーっと寝てます。

それから、ちょっと過食気味。

やらなきゃならないことは、本人が十分わかっていることなんだけど、
それがかえってプレッシャーになってしまっているんだろうか。

大好きな事をやらせてもらってる分、
失敗が利かないとかといった責任感を強く感じてしまっているのだろうか。
ここ数日の過眠は、そんな重圧から逃れたいがためっていう気がする。

もっと精神的にタフになって欲しいんだけどね・・・

子どもなんだから、親に迷惑掛けるのは当たり前なんだし、
失敗したっていいんだし。
若いうちに失敗をいっぱいして、恥もかいたり、悔しい思いもして、
心に擦り傷いっぱい作って、打たれ強くなってくれたらと思うんだけど。

親がそう思っても、考えるのは息子自身だから、
見守るしかないんですけどね。
この数日間、親も我慢です。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんま、わかるわ
去年の今頃、うちも似たような状況でした。
大学のAOに提出する作文がなかなか上がらず、
子はもちろん、親も煮詰まって、お互い探りあいのような毎日。
じっと我慢、まさにそれ。
子供の気持ちを推し量れば推し量るほど、重くなっていったわ。

わびちゃんさん、無理はしないでね。
うずくまって、やりすごすことは逃げじゃない。
いっつも前ばっかりむいてなくても、いいんやで。
自分を守ることも大事。
2009/08/30(Sun) 07:01 | URL  | あずりん #-[ 編集]
お察しします~。
おつらいですねえ。
息子さんもくるしいだろうねえ。

人生そういう時もある

息子さんは身をもって体験しておいでなのですね。
わびちゃんさんも、なんとやり過ごされますように。

わたしねえ、こういうお話を聞くたびに
「一喜一憂」しないことって大事だなあ、とおもう。
2009/08/30(Sun) 15:58 | URL  | おとね #-[ 編集]
あずりんさんへ
コメントありがとうございます!
息子にとっては今が天王山。
何とか乗り越えて欲しいです。
まあ、ダメならダメで、その時また考えたらいいんですけどね。
私も、そんな息子に付き合っていたら、
身体が持たないので、“適当”ってことを覚えることにします。
2009/09/01(Tue) 13:39 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
おとねさんへ
コメントありがとうございます!
「一喜一憂」そうですね、その通りです。
私はこれまでの息子の不登校生活で、
結構免疫が付きまして、極端な一喜一憂は無いのですが、
主人がねぇ・・・
息子への対応より、主人への対応の方が大変です。
2009/09/01(Tue) 13:48 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。