--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月03日 (木) | Edit |
息子の希望大学の特別推薦まであと少し。
特別推薦の場合、
面接や実技を終えてから願書を出すんだそうです。
そして、合格が決まったらすぐに必要になるのが入学金。
40万円ほど。
これはなんとかなるんだけど、そのあとの学費がねぇ。

息子が同じ大学の出身の先生に、
卒業までいくらぐらいかかるか尋ねたら、
「う~ん。1千万もあれば大丈夫じゃない?」
と言われたそうだ。
1千万!!
主人に、「そんなお金どうするよ。」って言ったら、
「借りるしかないやろ。」

とりあえず、国金の教育ローンで300万円は借りようと思うんだけど、
貯蓄が無い我が家では、まだまだ足りず、
お客さんに聞いたり、同業者に聞いたり、
ネットであちこち調べたりと、借金の勉強中です。

何しろ私が今まで借金したのは、
後にも先にも、システムコンポ24万円の一度だけ。
主人も車を買った時くらいで、
大金を借り入れした事が無い。

“賢い借り入れ”をするべく、東奔西走の毎日。

しかし、金利が安いところは支払い年数が短かいし、
長く貸してくれるところは所得の条件がある。
うちの場合、担保に入れるものがあるからいいけど、
資産が無い人は、借りたくても借りられない状況なんだろうな。
そういえば、今年の春は、お金が無くて大学や専門学校への進学を
諦めたっていう話をよく聞いた。

親の収入格差で、子どもの最終学歴が決まるのか・・・
まあ、別に大学卒業したからいいってもんじゃないけどね。
さて、民主党さんの手腕を見届けさせていただきますよ。
あてには出来ないから、うちはそれまでに何とかメドをつけますけどね。

怒涛の借金生活突入となります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しくしくしく
わたくしもねえ。

9月に息子が「願書を出す」といってるサポート高の学費がねえ。

しくしくしく。

わびちゃんさんとこに比べたらかわいいもんなんだけどねえ。

民主の公約通りなら「公立校」は無償。
私立も補助がある。

     サポート高は??

まあ、こんなこと考えるのも幸せなことなんだけどねえ。
納入金の明細をみてはああああって。

しかたないなあ。   働こう。
2009/09/03(Thu) 14:07 | URL  | おとね #-[ 編集]
おとねさんへ
少子化問題解決の為にと、
育児手当の拡充が図られるようですが、
本当にお金が要るのは義務教育以降ですよね。
幼稚園から大学まで、一人1千万かかるとすれば、
二人なら2千万、三人なら3千万ですよ・・・
築うん十年の我が家もあちこちボロボロで、
“いつかは建て直そう”と夢見ていましたが、
儚く散ってしまいました。
「せめて、台所だけでも。」
と、主人にお願いしましたが、
「水回りは高いから無理!」
と即答されました。クスン(涙

サポート校ってよくわからないのですが、
私立とは別物なのですか?
そうなると、規格から外れてしまうのでしょうか。
・・・はぁ。
お互い頑張って働くしかありませんね。
2009/09/04(Fri) 00:10 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
相憐れむ
我が家も一緒よ~!

その昔、簡保の勧誘のおっちゃんに、
「奥さん、今の私学の文系、4年で400万かかりまっせ」と教えられてから、必死で学資保険を用意しましたが。
長女の時、すでに4回生で足りなくなり、
Mに至っては、1回後期ですでに、自転車操業になりそうです、泣。

大学側も諸学金を用意しているはずです。
無利子のものも条件つきながらあると思いますし、
(金利的にはどうなのかはわからないけど)
合格が決まられたら、問い合わせてもいいかと思います。
2009/09/04(Fri) 06:25 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
芸術系ってかかるお金が半端じゃないですね。
ウチの息子は、高校入学当初は文系大学希望で、
担任の先生からも国立行けると言われていたので、
ちょっと助かるな~と思っていたのですが、
まさかの不登校で形勢一転。
通院費、カウンセリング代、学費、
諸経費、部活動費、レッスン代etc・・・
かかるわ、かかるわ。
大学入学前にして学資保険は底を尽き、
借り入れをしなければ無理な状態です。

無利子の融資は成績優秀者になるので、
ウチは無理。
第2種の有利子の融資が受けられるといいのですが、
希望者全員が受けられるわけではないようなので、
受けられなかった時のことを考えて、
早めに他の融資のメドをつけたいと考えています。
子どもに財産は残せないので、
希望の大学に行かせるのが財産かなぁ・・・
2009/09/04(Fri) 09:08 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
音大はお金がかかるそうですねぇ・・そのわりに就職先がないとかなんとか・・(のだめカンタービレみてた♪)
子どもが行きたい大学があるのなら希望を叶えてあげたいけど、お金の問題は頭が痛いですよね。
子どもを医学部へ行かせてるようなお家はどんな生活をしてるんだろぉ~。

うちは只今私立大生が二人です 泣
教育学部の娘が年間100万円、工学部の息子が年間120万円かかります。工学部で教材費込みの学費でこの金額では安いとか。そのほかに息子への仕送りが約10万円。
数日前、後期分の授業料振込用紙が送られてきました・・フフフッ・・。
この不景気で夫の収入が激減、貯金はないしで正直大変です。

うちは、二人とも日本学生支援機構(だったかな?)から奨学金を借りてます。労金や国庫からも借りるようかなぁ~と思ったのですが、返済期間が短かったり金利が高かったりするので、支援機構だけにしました。
子どもたちが自分で返済するとは言ってますが、どうなることか・・。20年ローンかぁ・・私たちが元気なうちは払って行こうとは思ってますけどね。

第一種は成績優秀というのも条件にあるのでしょうが、親の所得が多いとダメなようですね。
第二種は条件はありますけど誰でも借りられるのでは??
入学金の分(30万円だったかな)も後払いになるけど借りられると思います。保証人になってくれる人がいない場合は肩代わりをしてくれる機関もあります(有料)。
1学期の初めころに高校で奨学金の説明会があったはずです。この時期ではもう締め切りになっていると思いますが、予約というかたちで支援機構に申し込みをして、親の収入などの審査を受けました。そんなわけで、うちは大学受験前に資金のメドがついていたので、少しは気が楽でしたね。大学に入ってからも申し込みはできますが、貸与開始が少し遅れます。
高校に問い合わせてみるとよいのでは?!担当の先生がいるはずです。
2009/09/04(Fri) 23:33 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
あ、家も
高校三年の1学期だったかに奨学金の申込用紙もらってましたわ。
当時は、借りるのは、最後の最後。
自転車操業でもやりくりできるうちはやろう、って思ってましたが・・・いつまでできるやら。

れいんぼーままさん、始めまして。
お名前はあちこちで拝見していますが、初めてご挨拶させていただきます。
2人も私大・・・ご苦労いかばかりかと。
家はなんとか重なることはなかったので、よかったです。
確かに、私大理工系でその学費は安いほうだと思います。
お互い元気で、頑張って働きましょう。
おとねさんも~。

あぁ、家のローンも返しきれるかどうかなのにな。
財産は全くない。
財産分与でもめなくて、いいか~、なんつって。
2009/09/05(Sat) 13:15 | URL  | あずりん #-[ 編集]
れいんぼーままさんへ
いろいろと詳しく教えてくださり、ありがとうございます。
1学期の初めに、奨学金の説明会ありましたが、
仕事で行けなかったので、学校の方から何らかの連絡が来ると思っていたら、
何にも来なくて、先日問い合わせてみたら、申し込みは締め切ったとのことで愕然としたところです。
あとは、大学に入学してから4月に学生支援機構の融資の申し込みがあるそうなので、
そちらを申し込もうと思っているのですが、
一期分の払い込みには間に合いそうも無いので、
取り合えず他の融資を受けようと思っているところです。
明日は、まず国金(今は名称が変わってるらしいけど)に行ってみるつもりです。
2009/09/06(Sun) 23:13 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
あずりんさんへ
あずりんさんは賢く計画的にやってらっしゃいますね~。
ウチなんか、主人も私も大学なんて縁がなかったもんですから、
いくらかかるかなんてことも考えたことが無くって、
子どもが生まれた時に「だいたいこれくらいでいいんじゃないですかね?」
と、郵便局の営業の方に言われるままにしたもんですから、
満期金額がすごく少なくって、大学入学までに満期額を使い切ってしまいそうなんですよ(涙
だから、自転車操業も到底無理でして、
大金を借金することになってしまいました。
下の娘もいるので、家を建てたと思って頑張るしかないですね。

2009/09/06(Sun) 23:21 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。