--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月19日 (月) | Edit |
みるくが生後6ヶ月を過ぎたので、
予約を入れていた獣医さんへ避妊手術を受けにつれていきました。

芽依の去勢手術のときでも
可哀想で涙が出そうだったんだけど、
みるくは同性なんで、余計に可哀想で・・・
病院に行くまでの間、ずっと腕に抱いてお腹を撫でてました。

病院につくと、まず採血と体温を測りました。
採血の方は問題なし。
体温は少し高めでしたが
興奮すると上がるらしいので、これも大丈夫と言われました。
体重は3㎏でした。

先生にお願いして病院を出て、家で連絡を待ちました。
6時間後に「今、麻酔が切れてきているようです。夕方6時半頃迎えに来てください。」と電話が。
急いで病院に行き、みるくと対面。
芽依の時は元気で、ニャーニャーと鳴いていたのですが、
みるくはさすがに辛そうでした。

手術の方は問題なかったのですが、
骨格の割りに皮下脂肪と内臓脂肪が多いと指摘されました。
避妊手術をした後は、ホルモンバランスが崩れて、
太ってしまう猫も多々いるようなのですが、
みるくもその可能性が大きいと言われました。
これからは、食事に気をつけなければいけませんね、

P1010228.jpg
 術後服を着せてもらったみるく。

今日は絶食で、水分も摂らない様にと言われました。
早く元気になってね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ネコちゃんも大変だ~~。
なんか、ぐったりしてるような・・
お大事に・・・やっぱり手術はネコちゃんも怖いでしょうね・・
でも、ペットを飼うときのマナーですかね。
2009/10/21(Wed) 08:21 | URL  | ムスカリ #-[ 編集]
ムスカリさんへ
去勢手術は簡単なのですが、避妊手術は麻酔の量も多いと思いますし、
お腹を切るわけですから、かなり負担だったと思います。
でも、手術自体は早めにした方が治りも早いそうなんです。
それに、婦人科系の病気にもなりませんから、
結果的には健康で長生きできるようです。
せっかく雌ネコをもらってきたので、
一度だけで良いから仔猫の顔を見てみたい気もしましたけど、
これ以上増やすわけにもいかないので仕方がありませんね。
2009/10/21(Wed) 08:52 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。