--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月28日 (水) | Edit |
息子の学校は今日から中間テストが始まりました。
「もう、大学決まってるのに今さらどうするん。」と言いつつも、
今朝はちゃんと早起きして定時に登校いたしました。
テストは3日間。
なんとか最後まで頑張って欲しいものです。

息子の友人達もそろそろ進路が決まってきたようで、
同じクラブ内の5人の男子はそれぞれ希望の大学なりに進学が決まったそうだ。
進学コース時代の友人も、試験はこれからだけど、
D大希望者が大半のようで、ラストスパートというところらしい。

中学から同じ友人は朝学習に参加しているらしく、
先日久しぶりに会ったそうだ。
「相変わらずH医大希望なんか?」って聞いたら、
「そうやで。」と言っていたそうだ。
みんなそれぞれに自分が決めた進路に向かって頑張っているようです。

卒業まであと3ヶ月弱。
長いようで短かった息子の高校生活ももうすぐ終わりになるな。
先日息子がカウンセラーさんに
「不登校になって良かったやん。」と言われたそうだ。
不登校になって引きこもったおかげで、色々考えることもできただろうし、
挫折感や絶望感も味わっただろうけど、音楽という希望の道を見つけることができた。

もしもあのまま親の言うなりに進んでいても、
いつかは違和感を感じて、前に進めなくなるときが来るはずだ。
「まだ高校生のときでよかったんじゃないですか?
人生まだまだこれからなんだし、遠回りしようと、最終的にゴールに到達すればいいんですからね。」
と、担当医に言われた事も思い出した。

うん、そうかもしれないな。
私だって、息子が不登校にならなかったら、
今のような柔軟な考えなんて持つことができなかったと思うし、
“すべては息子の為”という言葉を隠れ蓑に、
自分のエゴの為に息子をコントロールしようとし続けたかもしれない。

子どもは親の“操り人形”じゃない。
子どもの考えを尊重するってことも学んだ。
不登校になってもうすぐ2年になるが、
ホントに色々学んだと思う。
まだまだ学ぶ事はいっぱいあるのだろうけど、
とりあえずは 不登校バンザイ!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。