--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月12日 (木) | Edit |
娘のお弁当
P1010314.jpg

 *かぼちゃの煮物
 *かまぼことピーマンの醤油炒め
 *ウインナーのベーコン巻き
 *チキンカツ
 *人参のピクルス

昨晩、娘の置かれている状況を主人に相談したら、
結構な剣幕で「担任に言わなアカン。なんでうちの子が間に入らなあかんねん。」と言っていたので、
やはり、担任に電話を入れることにしました。

娘の担任は今年初めて教員として採用された新人さんで、
まだ若い女の先生だ。
担任には、娘が今回の件で相当なストレスを抱えている事。
学校に行きたくないと言っている事。
そして、この件には関わらせたくない事など、何点か話をさせてもらった。

話を聞いた担任は、
「そんなふうに思っているなんて、全く知りませんでした。
今日も相談しようと思っていたんですが、止めた方がいいですね。わかりました。」
とおっしゃった。
う~~ん、やっぱり電話して良かったわ。
あのまま担任に任せていたら、娘がクラスメイトの間で悪者にされてしまうところだった。

息子の時もそうだったけど、
本当に中学校っていうところはドロドロしてます。
娘は毎日のストレスをどう発散したらいいのかわからなくて辛いようです。
でも、親に言えるだけマシなのかも。
なかなか良い回答は出せないけど、
話を聞いてやるだけでも少しは気持ちが軽くなるようですから。
息子は全く話さなかったので、不登校とういう行動で表現したんだと思います。
娘とはそこが違うんですね。

夕方、娘がどんな顔をして帰宅してくるか心配だったけど、
「もう、嫌な事は気にしないことにした。」と、少しさっぱりとした様子で話をしてくれた。
とりあえずはやれやれって感じです。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
せっかく娘さんが勇気を持って取られた行動が、
いい方向に向かうように祈っています。
ってか、担任。
子供に解決の手伝いを押し付けるなんて。
あんまりやなぁ。
娘さんの気持ちも、落ち着きますように。

23になった長女も、当時はそれほどトラブルはなかったように思うけど、
「中学の時が一番きつかった」と言ってました。
なんだか、切ないなぁ。
2009/11/13(Fri) 05:04 | URL  | あずりん #-[ 編集]
今、クラス委員っていうのはなくなってるそうだけど、
それでもしっかりしたコにまとめ役をやらせようとする先生って結構聞きます。
期待に応えてがんばりすぎて、
そして学校に行けなくなっちゃって。。。と、
不登校がらみで聞くことが多いんだけどね。

考えたらわたしも、
中学の時、ナメられててみんなが騒いで授業にならなくて、
すぐ泣いて職員室に帰っちゃう若い女の先生がいて、
わたしは委員だから謝りに行って先生をなだめて連れてこないといけなくて、
そして「あなたのクラスはどうしてそうなの?
なんとかしなさいよ」って言われるし。
ほんと板挟みで参った。
担任もなんか逃げてたし。
先生に「大人になってくれよ」って思ってたなあ。

先生も大変だと思うけど、
自分の仕事を生徒に押しつけるのはやめてほしいです。
2009/11/13(Fri) 07:56 | URL  | のんのん #.uGei.uM[ 編集]
もうひとつ。

娘さんがわびちゃんさんに話せたことは
すごくよかったと思います。

ただ、息子さんとの違いは話せる話せないだけじゃなくて、
気にしないようにできる人とできない人の違いでもあるような。
もちろん、どっちがいい悪いではなくね。
2009/11/13(Fri) 08:47 | URL  | のんのん #.uGei.uM[ 編集]
あずりんさんへ のんのんさんへ
自分自身の事を思い出してみても、
やはり中学時代が一番きつかったです。
「死にたい」って思ったのも、その頃が一番多かったかなぁ。
でも、そんな気持ちを自分の中でどうやって処理してきたかをすっかり忘れてしまって、
娘には気の利いたアドバイスができずに少し落ち込んだ私です。

娘は「しっかりしてるから、任せておけば大丈夫。」って見られてるみたいなので、
放っておかれることも多いみたいです。
でも、どんなにしっかりしてても所詮中学生ですからね。
私は、娘のいろいろな感情を受け止めるクッションになってあげるのがいいんでしょうね。
2009/11/13(Fri) 09:33 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
身につまされます
私も中学女子の娘を見てたり、話すのを聞いてると
なんか・・この田舎でも過酷な世界だな~と思います。

たくさんの同じ年齢の子の集団で、同じ制服を着て
ぶつかることや陰険なことも、どんどん出てくる年ごろですね~。

娘さんの正義感が良い方向で、認められるといいですね。

親のアドバイス、難しいですよね。
話を聞いてるだけで、ストレスを少しは親が吸収できるかな、って思います。

やはり、親に話すというのは
娘さん、緊迫感を持っていたのでしょうね。
「学校休みたい!」って親に言えるだけでスっとするのではないでしょうか。
親のできることは限られますね。
2009/11/13(Fri) 17:17 | URL  | ムスカリ #-[ 編集]
せっかく娘さんが勇気をもってしたことが、担任の浅はかな仲裁役を任せるという指導で、辛い方向に進まなくてよかったです。わびちゃんが入れた電話、適切だったと思います。

しっかりしている子は、先生の期待も背負い、責任も負わされてしんどいだろうな。みなさんがコメントされているように、お母さんに自分のしんどい気持ちをいえてよかったです。

うちは娘がいないのだけど、娘を持つママ友から、女子の友達関係の難しさは幼稚園の頃から聞かせてもらっていました。
私もそういえば、中学時代が1番、自分の居場所がなくて居心地悪かったです。当時は学校に行かないなんて選択を思いつかなかったのだけど(^^;
2009/11/13(Fri) 22:38 | URL  | 羽奴 #HDeONru6[ 編集]
ムスカリさんへ 羽奴さんへ
女の子って、男の子に比べて派閥とかグループとかがはっきりしていて、
どこかのグループに属していないとイジメの対象になったりして複雑ですね。
娘には「そんなにその子が嫌なら付き合わなきゃええやん。」と言うのですが、
その子と絶縁するって事はグループからも抜けなきゃいけないって事みたいで、
なかなか簡単には済まないようです。

娘にとってはカラオケがストレス発散になるようですが、
インフルエンザの流行で、学校の方からNGが出ているのでブツブツ言ってます。
今のところは、娘と一緒にお風呂に入って話をしたり、
東方神起のビデオを見ながらああだこうだと話をするのが気分転換になっているようです。
2009/11/14(Sat) 01:27 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。