--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月29日 (日) | Edit |
今日は11月最後の日曜日。
お天気もまずまずでしたので、
きっと仕事が忙しいだろうと構えて待っていたのですが、
待てど暮らせどお客さんは来ず
あまりの退屈さに、家事をやる気も失せました。

実家の父が先日、野菜をたくさん送ってくれまして、
これをなんとかやっつけなければと、
毎日野菜中心のメニューで攻めております(`・ω・´)

で、今日の食材は白菜。
夕方になってもやる気が失せたままでしたので、
冷凍してあった豚バラ肉と一緒に鍋に放り込み、
常夜鍋にいたしました。
簡単・ヘルシー・美味しいと三拍子揃ったメニューです。
これで、白菜まるごと使い切りましたよv(^^)v
でも、まだ3株(数え方はこれでおk?)あるんで、
当分白菜メニュー続きます。

明日は息子の短大合格祝いでもしようと思ってます。
リクエストは焼肉
これも、簡単メニューで助かります。

気になる事と言えば、不正出血があること。
下腹部に大きなしこりがあるのも気がかり・・・
今日、二度目の不正出血があったので、
念のために明日は病院に行ってきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
白菜、美味しいですね
息子さんの短大合格おめでとうございます。
卒業してからの進路が決まったなんて、なんとうらやましいやら!
今日は焼き肉でしょうか?(^-^)
さぞ美味しいことでしょう♪

ところで私も白菜と豚バラの組み合わせが大好きです!!
白菜が出回るようになってからは、ほぼ週に一回は
豚バラと白菜の煮物を作ってます(^_^;)
しょうがも入れて、もう最高!

今から買い物に行くのに、
頭の中はもう、白菜と豚バラでいっぱいです(笑)

2009/11/30(Mon) 16:04 | URL  | らむ #WeFEh3PQ[ 編集]
うちも今夜は鍋もので~す。体が温まるし、簡単だし 御餅も入れちゃおうかな 笑

婦人科の検査結果はどうでしたでしょうか?
以前にも書いたかもしれませんが、私は脳外専門病院で「重度の貧血」→総合病院内科で「子宮肥大」→婦人科クリニックで「ガンや筋腫はないが、子宮内膜症か子宮腺筋症」とようやく診断がつきました。
春ころからの過多月経はこのせいだそうです(どんどんひどくなります 泣)。
総合病院でも婦人科がないところが多いので困りますわぁ。
わびちゃんさんはいい病院をみつけられるといいのですが・・。
私は脳のお薬の関係上、ピルなどの内服薬がつかえません。
「漢方薬は効かないよぉ。閉経まで鎮痛剤で我慢するか、ホルモン注射を半年やって生理を止めてみるかの選択だね。これで閉経にもっていければいいのだけど。あとは半年後に相談しよう」と先生。それって手術の可能性もありなのか??
今後、脳の手術の可能性大なので、入院中に生理がぶつかってはいやですから、お金はかかりますけどホルモン治療を選びました。ホルモン注射は骨粗しょう症や更年期障害と同じ症状がでるなどの副作用があり、恐いのですが仕方ない・・。
年齢も47だし、このまんま閉経になってくれぃ・・。
わびちゃんさんはどんな診断がでるのか・・・。上にも書いたようにいろんな治療方法があります。副作用もあります。よ~く先生と話し合って、場合によってはセカンドオピニオンで別の先生にも診てもらってください。
(何年か前、某有名な先生に「にぎりこぶし大の子宮筋腫」といわれ、セカンドオピニオンで当時はまだあった総合病院婦人科へ行ったら「筋腫なんてみあたりません。なにを根拠に・・」と3人の先生に言われたけど・・。どの先生を信用したらいいのか迷ってしまいますね)
長々と失礼しましたぁ~。お大事に。
2009/11/30(Mon) 17:27 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
らむさんへ
白菜は幅広い料理法があって便利ですよね~~。
それに最近は野菜の値段も下がったので家計が助かります。

今日は焼肉の予定でしたが、
朝になって息子の気分が変わりまして、手巻き寿司になりました。
家族4人で六合のご飯をほとんど食べ切りましたよ(@@)
2009/11/30(Mon) 23:00 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
れいんぼーままさんへ
ご丁寧にいろいろ教えてくださりありがとうございます。
私も婦人科系の病気には若い頃から悩まされていまして、
二十歳の頃から子宮内膜症の治療をしてきました。
初めは漢方薬を飲んだのですが全く効果なく、
れいんぼーままさんの選択されたホルモン治療もやりました。
スプレキュアという鼻に噴霧する薬で、更年期と同じような症状を起こして、生理を止める方法です。
半年間続けましたが、手の痺れやのぼせがひどく、
体重も半年で10キロも増えたので、
それ以上は続けられなくなり、低容量ピルの使用に変更しました。
ピルで内膜症の症状は治まりましたが、顔にシミができたり、
体重が増加したり、乳がんのリスクが高くなるなど、
やはり副作用は多々ありましたね。
医者の言うことをただ鵜呑みにするのではなく、
分からないことはちゃんと聞くことも大事ですね。

今回の件は、くわしく調べてみないとわからないとのことで、
とりあえずがん検診をしました。
大きい病院を紹介されて、今度MRIを撮る予定です。
れいんぼーままさんもお大事にしてくださいね。
2009/11/30(Mon) 23:14 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
あらら・・・内膜症はわびちゃんさんの方がずっと先輩だったのですね(汗)、少しでもお役に立てばと思い長々と書いてしまいました。すみませんでした。
私はリュープリンです。お薬によっても違うのかもしれませんが、副作用は恐いですね。

2009/12/01(Tue) 00:15 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。