--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月16日 (水) | Edit |
娘のお弁当
P1010405.jpg
 
 *タコさんウインナー
 *うずらの玉子
 *きんぴら
 *ブロッコリー
 *サーモンフライ
 *カレーチキン

今、中学校では三者懇談の真っ最中なワケですが、
とんでもない話を聞いたので、ちょっとグチってみたいと思います。

中一の男の子の話。
ちょっとと言うか、大分勉強が苦手なようで、
お母さんもそこのところは心配されているんですが、
“勉強をやれ!”と言っても、本人がやる気にならなければ無理な話。
どうやったらやる気を出してくれるのか、悩んでいるそうだ。

三者懇談で担任から言われた言葉が、
「この成績じゃ、行ける高校ありませんよ。」ですって
お母さんの話を聞いただけでは、
どういう口調で担任が言ったのかまでは分かりかねますが、
それはちょっと酷では?
おまけに「まだ、子どもっぽさが抜けてない。」とまで言われたそうだ。

子どもの成長には個人差があって、
教師であれば、それは十分承知のはず。
子どもっぽさが抜けてない=もっと大人になりなさい って事ですかね?
まだ12歳。十分子どもでしょ。と、私は思うんですけどね。

で、極めつけは「勉強が出来なかったら、塾にでも入れたらどうですか?」ですって!!!
なぬぅ?
私は腹が立ったけど、その子の母親は悲しかったそうだ。
「塾に入れたくても、生活に精一杯で無理なのに・・・」と。

しかし、こうもバッサリ切り捨てられるとは。
義務教育の義務を果たしていないって言いたいんですかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんでも学校のせいにする親もいてると聞くけど、
全く放棄してるこういう担任もおんねんね。
教育のプロとしてどうやねん!?
私にお任せ下さいとまでは言わなくても、お母さん一緒にやりましょうというようなスタンスは全くないのだろうか?
けなして済む、塾にまる投げ、その担任の厚顔ぶり、情けないやら、教育者としてあるまじき姿と思うわ。
校長か、教頭にちくったらどうですか?
位、思っちゃいました。

長女の同級生の男の子。小6の頃、「宿題しない。勉強しない」がお母さんの口癖だったのに、
めちゃ程度の高い高校に進学されてびっくり。
男の子ってすごく変わるんだな、って驚かされたことがありました。
その子にとっても、勉強は必要なものになれば、まだまだ変化の余地はきっとあるはず。
そこを根気強くフォローしてあげてほしいよね。

学校や、先生にとって、都合のいい子ばかりじゃないのよ。
そんな楽しようとする担任、どうやねんと思うわ。

なんだか、頭にきたわ。
2009/12/17(Thu) 04:49 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
私がその子の親だったら、
確実に学年主任か、教頭あたりに文句言ってます。
“勉強が出来ないなら塾へ行け”というニュアンスの言葉が、
教師から出るなんて考えられない事ですからね。

あずりんさんのおっしゃるように、
男の子の場合、ある日突然すごい集中力が出て、
成績がグーンと上がるってこともありますから、
変化を待つしかないのかも・・・
根気が要りますね。
2009/12/18(Fri) 01:13 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。