--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月16日 (土) | Edit |
息子のお弁当
P1010520.jpg

 *鮭ごはん
 *鶏の照り焼き
 *青ねぎ入り玉子
 *焼きそば
 *たらことジャガイモのマッシュ
 *小松菜とうす揚げの醤油和え

ここ数日間、息子は朝早く起きて登校しています。
今日あたりはそろそろ疲れも出てくる頃ではないかと思っていた私。
案の定、朝なかなか起きられなかったので、
そのまま寝かせておこうかと思ったのですが、
少しして制服を持って台所に下りてきました。

「行くの?」
「うん。」
朝食を食べ、身支度をし、息子は出かけていきました。
「よく頑張ってるね。」と主人に話したら、
「卒業まであと少しだから、三学期はみんなちゃんと登校して卒業しようって、
友達と約束してるみたいやで。」と返ってきた。

そういえば、ずいぶん前もそういう事は話していたが、
そのときは約束を果たす事ができなかった。
でも、今度は頑張ってます。
「昨日は5時間も勉強したから疲れたわ。」と言う息子だけど、
表情は明るかった。

職員室で、担任や前担任に話しかけられた事などを、
嬉しそうに話してくれる息子の姿を見るのはやはり嬉しいものだ。
“学校に行く”ことが嬉しいんじゃなくて、
明るい表情を見せてくれたり、
笑ってくれたり、話してくれることが嬉しい。
卒業式まであと一週間。
笑って卒業できるかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
つらいことがたくさんあった高校生活だったでしょうけど、できれば笑って卒業したいですね。
学校へ行きにくくなった原因がお友達だったかもしれないけど、助けてくれるのもお友達なんですよね・・・。うちの息子の時、そう思いました。
大学へ行ったらまた新しい世界が始まるさ♪
2010/01/19(Tue) 12:31 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
れいんぼーままさんへ
おっしゃるとおりですね。
親としてできる事といえば、口出しせずに見守るくらいですからね。
友達の力というのは大きいと思います。
残り少ない高校生活ですが、楽しい思い出を作って欲しいです。
2010/01/19(Tue) 21:31 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。