--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月20日 (土) | Edit |
この日は二週間に一度の心療内科への通院日。
いつものように最初はカウンセリング。

息子はカウンセラーさんにはすっかり慣れたようで、
以前のように黙りこくることも無くなり、
質問に対しては、ハッキリとはいかなくても答えていた。

聞かれることは近況について。
最近は一時間だけ別室登校をしている事などを話していた。
「これからはどうしようと思ってるの?」
「とりあえず、明日からテストなんですよ。それを受けようかなと思って。」
「へえ。それはすごいやん。」
「テストが終わったら、後は部活動強化週間になって、
授業は午前中だけで、午後はクラブ活動なんです。
だから、教室にも行ってみようかなと思ってます。」

「そう。あまり無理せんようにね。」

病院からの帰り道、何を思ったのか息子がいきなり登校宣言をしてきた。
「テストが終わったら、授業に出るようにする。
毎日は無理かもしれないけど、二日に一回とか・・・
だんだん増やしていって、三学期からは毎日登校する。」


私は、急な息子の変化に、嬉しさよりも、驚きや不安の方が大きかった。
「あ、そうなん。でも、無理しちゃいかんで。ボチボチ、自分のペースでな。」
とだけ答えたのだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうそう!無理せずにボチボチと!!

2008/12/20(Sat) 09:17 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
れいんぼーままさんへ
まだまだ体力が無いので、頑張り過ぎて息切れしたらいけませんものね。
徐々に慣らしていかないとと言っておりました。
2008/12/20(Sat) 13:45 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。