--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月23日 (火) | Edit |
4日間のテストを無事に受け終えた息子。
後は冬休みを待つばかりって感じかな?と思うところだけど、
テスト後は部活動強化週間ってことで、
授業は午前中だけで、あとはすべて部活動。

「これからは教室に登校する」と宣言していたが、
私は正直、“無理なんじゃないかな”と思っていた。
でも、朝もちゃんと起きて来て、定時に行き渋ることもなく出かけていった。

なんか、あまりに急な変化に私と主人の方が戸惑う。
義母も含め、いつもは4人で食べる昼食も、今日は3人。
「なんか、行ったら行ったで、おらんと寂しいな。」と義母。
ずっとそこにいるのが当たり前になっていたから。

いつもの仕事をこなしつつ、手が空くと“今頃ちゃんと授業受けてるんやろか”と頭に浮かぶ。
“やっぱり、別室で受けてるかも?”
なんて事も考える。
息子が帰ってくるのが待ち遠しい。

ようやく帰ってきた息子の表情は思いのほか明るかった。
でも、「3時間目は腹が痛くて、保健室で寝てた」そうだ。
う~~ん。やっぱり神経使ったのかな、と思う。
「あ、それから、明日から朝練行くから、6時に起こして」
“ほんとに行くんやろか”と思いながらも、
「あいよ。」と返事をした。
明日から5時半起きです。・・・辛い。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
変化あったのですね
息子くん、変化があって学校へ行くようになったのですね。
良かったですね~。

そういう気持ちの変化は、本人の中でしか分からないでしょうけど
きっと、いろいろなことを考えたのでしょうね。

昼食にいないといないで、寂しいってことも
分かる気がします。
2008/12/23(Tue) 08:18 | URL  | ムスカリ #-[ 編集]
早起きは辛い・・、だけど、息子さんがだんだんと元気になって行く様子をみるのは嬉しいものですね。

今聞いているローカルラジオ番組の今日のテーマは「驚きの回復力・脅威の復活」。
いろいろなコメントが寄せられており、抱腹絶倒!
不登校も、大人からすると、何がきっかけなのか、どこで踏ん切りをつけたのかわからないまんま、子供が復活(?)してしまうことってありますね。
なんともあっけなくて、親の方がガクっときちゃいます 笑。おばあちゃまのおっしゃる通りですわ。
もちろん、本人は相当苦悩したり、葛藤があったとは思うんですけど・・・。

うちの息子は中学の卒業式に出ると決めたあたりで踏ん切りをつけたようなのですが、心の中まではわかりませんので、謎のまんまです 笑
聞いてみたいような・・でも、やめておこうっと。


2008/12/23(Tue) 11:09 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
ムスカリさんへ
カウンセリングが終わったその後に急に
“学校に行く”と言い出しました。
カウンセラーさんとのお話の中で何かあったんでしょうかね。
こっちは“なんで急に”なんて思いましたが、
本人なりにいろいろ考えていたんでしょうね。
2008/12/24(Wed) 07:47 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
れいんぼーままさんへ
今は新しい目標を見つけて、とても楽しいようです。
心配しなくても、動き出すときには動くものなんですね。
でも、あまりにもあっさりしていて、こっちはビックリです。
低血圧の私には早起きは辛いです。
気力で頑張ります!!
2008/12/24(Wed) 07:51 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。