--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月11日 (日) | Edit |
始業式の日から5日が経ったのだが、相変らず息子は動き出せないでいる。
「明日は何時に起きるの?お弁当は要るの?」
と聞けば、
「6時に起こして。弁当も作って。」
と返事が返ってくる。
朝も起きて、朝食を食べて、身支度して。
後は出掛けるだけ。
なのに動けないのだ。

今日は実家の両親から電話が入った。
「忙しかったか?」
「ううん。暇やわ。」
「そうか。○○は学校に行ってるのか?」
「それが、一日も行ってないねん。」
「何でかな~?お正月の様子を見てても元気だったのにな。」
「うん。去年は大分元気になって、教室にも行ってたんだけどね。
でも、焦ったって仕方が無いからね~。黙って待つしかないんよ。」

「そうだよな~。」
「まあ、長い目で見てあげて。」
父親も、息子の不登校の事をずいぶんと受け入れることが出来るようになったみたいだ。

私自身も、息子のオーバーペースが気になっていたから、
また、息子が不登校になったことには特に驚きもなかった。
でも、あれほど熱中していたクラブにさえ出席しないのは少し心配だ。
ここ数日間はずっと眠っていることが多い。
自分が興味を引かれることから始めてくれたらいいのだけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
じっくりと・・・
息子さんは、自分の気持ちを言うことが
あるのですよね。
それで、その自分の気持ちに合うように
登校したり運動したりしたのですよね。

気持ちは前向きでも、なかなかその通りに
いつもできない・・だからこそ、行けないのですよね。

私も息子の前向きとも思える気持ちを
話してもらえて、嬉しかったですが、
そうなったから、すぐ、彼の理想通りにできるとは
思えないです。

気持ちと自分の現実が離れすぎてると、前を向いた分だけ、苦しいだろうなと・・・
今の自分をまあ、まあ、いいか、と見てたころより
もっと苦しいだろうと思うのです。

自己選択したくても、できない不安、
自信のなさ・・・それをどうやって乗り越えるのか。
本人が考えるしかありませんね。

わびちゃんさんは、十分、息子さんの支える人になっていると私は思います。
2009/01/12(Mon) 09:20 | URL  | ムスカリ #-[ 編集]
自分で飛び込んだのだから
焦ったって仕方が無いからね~。
本当にそうですね。
家の息子もそう思います。

言葉はやっぱり常識とか経験に縛られていて、
なかなか無意識の深いところには本人さえも気が付かない。
でもお母さんがそういう気持ちでそっと見守ってくれたら、
段々動けない自分も認められ、休みながらを繰り返しながら
自分で身体と心が一致していくのではないかと。
ムスカリさんの言うとおり、毎日の中で自立度の点数を
自分で確認して自信をつけていくことなのかなあ。
2009/01/12(Mon) 10:03 | URL  | u-たん #8mQnrvzk[ 編集]
うちの子供たちも同じように、3学期、動けないでいるので、わびちゃんの気持ち、タメ息、すごく共感して読みました。

あんなに元気になったように見えるのになんで?
朝も、起きて用意もしたのに、なんで?
本当にそう思います。

でも、現実は 動けないんだよね(^^;)
動くのは私じゃないから、どうしようもない。
わびちゃんが言われるように、受け入れて待つしかないのだろうなぁ。

受け入れて待つ、これが私の修行なのかもしれません。

きっと息子さん自身も『動き出そう』という思いがあるから、葛藤も大きいと思います。
本人が1番わかっているんだろうから・・・やっぱり待つしかないのかな。
2009/01/12(Mon) 21:59 | URL  | *羽奴・゜゜・。♪ #HDeONru6[ 編集]
ムスカリさんへ
こんな私でも息子の支えになっているんでしょうかね~そう言っていただけると嬉しいです。

>気持ちと自分の現実が離れすぎてると、前を向いた分だけ、苦しいだろうなと・・・

その通りなんじゃないかなと思います。
自分の目標に向けて、今やらなければならない事を、分かっていても出来ないんだと思います。
何とか乗り越えて欲しいと思っています。

2009/01/13(Tue) 08:54 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
u-たんさんへ
とにかく今の息子は、勉強に対しては自信を無くしてしまっているようです。
でも、学生である以上、勉強はしなくてはいけないし、
大学に進みたいという希望があるのならなおさらです。
動き出せない息子を見ていると、確かに私も辛いですが、代わってあげることなどできません。
とにかく、息子の力で乗り越えていく以外にないですよね。
親としては気長に待つことくらいしか出来ませんね。
2009/01/13(Tue) 09:01 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
羽奴さんへ
急かしたって動けないんだから、仕方が無いんですよね。
私はその点、結構のんびり構えていられるんですが、
主人の方が必死なんで・・・
長男だし、息子に期待してるだろうし、当たり前の事なんだろうけど、
急かされている息子を見ていると、可哀想です。
私も主人には反対できないんで、
“早くしなさい”なんて言っていますが、
本当は、放っておいてあげたいんですよ。
板ばさみは辛いです。
2009/01/13(Tue) 09:13 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。