--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月13日 (火) | Edit |
昨日の息子は朝からクラブに参加。
ようやく今年初参加でした。

私は別に期待もしてなかったから(5時半おきで弁当作るのが、ちょい苦痛)、
「明日どうするん?」
と、息子に一昨日の夜聞いたら、軽くケリを入れて、
「どうせ、行かんと思ってるんやろ。行ったるわ。」
と、言っていたのだ。
とにかく、好きな事だけでもやってくれればと一安心。

と思いきや、今朝は動けず。
なんでも、大学の助教授に受けるレッスンの課題を四章までやらなくてはいけなくて、
それを朝方まで起きてやっていたらしい。

なかなか起きない息子に主人はイライラ。
ようやく二人に食事を取らせて、さて、登校するのかと思ったが動かず。
堪りかねた主人が、
「眠たかったら、布団で寝て来い!」
息子は力なく立つと、部屋に行き、制服を持って下がってきた。
私は何も言えず、黙って様子を見ていた。

それからもいろいろゴタゴタして、結局息子は布団の中。
主人は不機嫌な顔で立ち尽くしている。
私は、ため息が出るのを押し殺して、主人に言った。

「あなたが焦る気持ちは良くわかるけど、
一番焦ってるのはあの子だよ。
今、やらなきゃいけない事も十分わかってるけど、動けないんよ。
それなのに、あなたがそんな態度を取ったら、あの子が可哀想だよ。
親の顔色見てるの分かるでしょ?気長に見てあげて。」


いつもなら、口答えとか、意見とかしない私だけど、
息子の為にと、勇気を振り絞って言った。
なんて返ってくるか怖かったけど、主人は黙って布団に入ってしまった。
ちょっとは伝わっただろうか。
もっと、明るく不登校できないかな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご主人さまが焦るお気持ちもよくわかりますが、今はわびちゃんさんの考えかたが息子さんには一番いいのでしょうね・・・。はぁ・・難しいなぁ・・・。

助教授さんのレッスンですが、これは今やらなくてはいけないものなのでしょうか??
大学の受験勉強は大事だけれど、その前に高校の方を優先した方がいいように思います。両方では息子さんが疲れてしまうのでは・・・。
な~んて、自分ちの息子が中学で不登校になったころ、「塾だけでも行け~」って言ってた母親なんですけどね・・・汗

息子さんが部活動を嫌なのでなければ、また少しずつでも参加して、お友達や先生から「元気」をもらって、笑顔が戻るといいんですけど・・・。
2009/01/13(Tue) 14:52 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
れいんぼーままさんへ
お気遣いありがとうございます。
大学の助教授のレッスンは、息子がやりたいと言い出し、申し込んだものなので、私には何も言えません。
ただ、芸術系の大学希望なので、学科よりも、実技の方が重要で、
息子が行きたい学部は、今から実技の勉強しても厳しいかもしれないと言われました。
親としては、それなら、無理なく入れる方法(いくつか選択肢があるので)の方がと思ったのですが、
3月までは、とりあえずレッスンを受けて、適性をみるらしいんです。
その後で、ちょっと時間的に難しいと言う事になれば、
クラブ活動の方を少し憂慮してもらうようにするらしいです。
“それより今は高校を卒業することだろう”と主人も言っておりますが、
息子も、行きたい大学が見つかって、それに向かって前向きになりつつあるんで・・・難しいですね。
とにかく、息子には、最低6時間の睡眠は取る事を約束させて、勉強させる事にしました。
ただ、時間の管理が出来ない子なんで、かなりハードル高いですけど。
2009/01/13(Tue) 15:25 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
旦那様の行動や言動は、私の本音と似ています。最近でこそ、随分押さえているけれど、どこか本音は自分の気持ちや価値観を子どもに言いたくて・・・

でも、わびちゃんが旦那様に言われたこともよくわかるし・・・・自分の中に二人の人がいるようで(わびちゃんと旦那様みたいな)混乱することがよくあります。

息子さんと我が家の次男坊・長男坊も同じように「明日はいくよ」と決意宣言をしながら、翌日動けないことも多々有り、同じだなぁと思いながら読みました。

本当に、朝を明るく元気に過ごしたいです。(ノ_-;)ハア…とかタメ息つかずに、ハラハラ、イライラせずに。
2009/01/14(Wed) 10:01 | URL  | *羽奴・゜゜・。♪ #HDeONru6[ 編集]
つい・・・
ご主人のこと、良く分かる気がします。
つい、また、書いてしまいます・・

私も息子との5年間の中学、高校への朝の様子に・・
どれだけ、疲れきったことか・・
本当に、朝、「行く?行かない?」と親子でやるのは、キツイです・・
思うようにならない子供に、腹も立ち、悲しくもなり・・

言ったことをそのまま、行動へ移せない何かが、息子さんの中にあるのですよね。

そういう子供を受け入れるのに、親も時間かかりますね。
やっぱり修行・・みたいな面を感じますよ。
2009/01/14(Wed) 10:40 | URL  | ムスカリ #-[ 編集]
言いたいこと言ってこそ
わびちゃんさん 嬉しいよ。
ダンナ様に自分の考えをはっきり言った事。

もちろんけんかしろって言いたいんじゃなくて。

絶対伝わると思う。だって愛があるから。
2009/01/14(Wed) 14:47 | URL  | u-たん #8mQnrvzk[ 編集]
羽奴さんへ
ちょうど一年前、息子が急に学校に行き渋るようになった頃は、
毎日毎日戦争でしたね。
離れて住んでいる義母には心配かけたくなかったんで、
義母が店に来る9時までには、なんとか登校させようと、もう必死でしたもん。

私も、ブログを通じていろいろ学んで、
今は少しはドデンと構えることができるようになったかな?
ただ、主人は外からの情報が全く入らないんで、未だに学校に行かせるのに必死です。
常に一緒にいる私は、疲れてしまいます。
2009/01/14(Wed) 16:26 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
ムスカリさんへ
本当に修行ですよね~
この長いトンネルをいつか抜け出せると思っても、
それがいつなのか、出口の明かりが見えないと、不安にもなるし、焦りも出てきて当然だと思います。
だから、主人の気持ちも良くわかります。
でも、夫婦で息子を追い詰めたら、息子が可哀想ですもんね。
最近は息子の事よりも、自分の人生を楽しむって事を考えるようにしています。
2009/01/14(Wed) 16:39 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
u-たんさんへ
相手の気持ちを尊重しつつ意見するって難しいですね。
特に主人とだと、24時間一緒に居なくてはならないんで・・・
でも、今回は主人も悪かったなと思ってたみたいですね。
今朝は息子も主人も明るかったです。
2009/01/14(Wed) 16:54 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。