--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月14日 (水) | Edit |
昨日の主人は、あれからプイッと外出してしまいました。
息子はお昼過ぎに起きて来て、昼食を食べてからちゃんと登校。

私は一人でパソコンいじってた。
傍らには芽依がながながと伸びをして寝ていた。
あ~~猫はいいな~~。
なんか、見てるだけで癒されるな~。
なんて考えながら。

寒かったので、買い物に出かけるのが億劫でなかなか動けず、
日が暮れてきてようやく買い物にゴー。
買い物を終えて戻ってくると、もうすでに娘が帰宅していた。

ササッと夕食の支度をして、主人の帰りを待ったけど、いっこうに帰ってこない。
「お父さんね、いろいろと考えたいことあるみたいよ~。
待ってても遅くなるから、二人で食べようか。」

ということで、娘と二人で夕食を食べた。

9時過ぎに息子が帰宅。
そのあとすぐに主人も帰宅してきました。
手には、いっぱいの買い物袋。
豚まんやら、芽依のおやつやら、シューアイスやらいろいろ。

「おい、豚まんぬくぬくやぞ。食べや。」
と息子に話しかけていた。
心配するほどでもなかったか。
主人も、一人になっていろいろ考えたんだろう。
その後は、息子といろいろ喋りながら夕食を食べていた。

ただでさえ口が重い主人が息子に謝るわけもなく、
まあ、これが精一杯の気持ちだったんだろうなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご主人さま、一日中どこで何を考えていたのでしょうね・・・。
たくさんのおみやげはご家族に対する愛情表現かな?息子さんにも思いが通じていると思います。
昨晩のわびちゃんさんご一家は「ぬくぬく」ムード(ほんわかかな?)でしたね。

2009/01/14(Wed) 09:51 | URL  | れいんぼーまま #Dg/6wNbc[ 編集]
れいんぼーままさんへ
夕食を食べてからは、
「ディスカウントスーパーにジュースを買いに行くから付いて来い。」
と息子を誘ってました。
息子も嫌がるかと思いきや、二つ返事で付いていきました。
あ~やれやれです。
2009/01/14(Wed) 16:18 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。