--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月09日 (月) | Edit |
主人の友人のYさんが久しぶりに店に来た。
その人は寿司職人で、
正月は忙しいだろうに、店を1週間も休んでいて、
主人と心配していたところだった。
聞くところによると、勤めている店が経営難で、
オーナーが今月で店を閉めるそうなのだ。

「よくよく運が無いよな~」
後で主人が私に言った。
Yさんは、今回で3度目の失業。
それも、Yさんの事情じゃなくて、すべて勤めている店が廃業。

次の働き口を探さなければならないそうだが、
ハローワークに行っても、パソコン見るのに2時間待ちなのだそうだ。
Yさんは車の免許も持ってないし、
年齢も50歳近い。

「う~~ん、難しいだろうな。」
「そうだね~。」
なんか、人事じゃない感じだ。

一昔前までは“手に職をつけなさい”なんて言われたもんだけど、
勤めている会社が無くなったら元も子もない。
再就職しようと思えば、年齢で引っかかったりするし。
運よく、自分の店が持てたとしても、
家賃や従業員の給料が捻出できずに廃業するケースが多い。

「明日は我が身かもな・・・」
もちろん冗談なんだけど、あながち冗談でもなさそうな。
“今日、食べるものがあればいい”か。
何しろ、小さな個人商売は経営が難しい時代だ。
贅沢は言えない。
Yさんが早く再就職できることを願う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。