--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月16日 (月) | Edit |
うつうつモードを抜け出して、
部活に行くようになったのもつかの間、
またもや息子は超うつうつモード突入。

風邪を引いて3日間休み、
日曜日は3時ごろからようやく部活に行ったのはよかったのだが、
帰ってきてからの落ち込みがひどかった。
話さないし、目はうつろ・・・
やばい、この状態は以前にも何回かあった。
案の定、包丁に手を出す。
私はそれを制するが、息子はまた手を伸ばす。

何とか着替えさせて布団に入らせたのはいいが、
朝早く、どーん、どーんという音で目が覚めた。
様子を伺ってみると、う~~ん、う~~んと唸り声を上げながら暴れている。

私は息子を抱きしめて「眠れないん?」と聞いた。
息子は答えず、辺りにあるものを手当たり次第に投げつけた。
私は必死で抱きしめ、背中を撫でた。
「薬、飲んだのに目が覚める。沢山飲んだら死ねると思って飲んだのに。」
慌ててゴミ箱を見てみたら、十数錠の錠剤を飲んだあと。

喉が渇いたという息子に水を飲ませ、
とにかくこの嵐が通り過ぎてくれるのをひたすら待った。
息子は少し落ち着いたようだが、やはり眠れない様子だった。
気になりつつも、娘を学校に行かせなければならない時間だったので、
朝食を食べさせ、お弁当を持たせて送り出した。

慌てて息子の様子をみると、寝息をたてていた。
はぁ~~と一安心。
ただ、カウンセリングと診察はキャンセルしなくてはいけなかったけれど。
私もいつのまにか眠ってしまっていた。

何がこんなにも息子を苦しめているのだろう。
代わってあげたくても代わってあげることはできない。
何とか息子の力で乗り越えてもらわなくてはいけない。
それを見守るしかないのは試練だが、
私も乗り越えていかなければならない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見てるしかできないって、ほんま辛いよね。
私もここ数ヶ月、同じようなこと経験しました。
わびちゃんさん、今が一番しんどい、後は上がるだけ、と信じて待ってあげてね。
2009/02/17(Tue) 06:28 | URL  | あずりん #-[ 編集]
あずりんさんへ
親は見守るしかありませんから、
息子自身の力で壁を乗り越えて行って欲しいです。
>今が一番しんどい、後は上がるだけ
そうですね。
心が軽くなりました。
ありがとうございます。
2009/02/18(Wed) 20:18 | URL  | わびちゃん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。