--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月19日 (木) | Edit |
幸い、医者から処方してもらった薬がよく効いたようで、
昨晩はぐっすり眠れた息子。
夜中に嵐が来なかったんで、私の方はうっかり寝過ごしてしまい、
娘に起こされて慌ててお弁当を作った。

午前中は仕事が忙しかったので、息子の事は放っておいたのだが、
11時頃に自力で起きてきた。
機嫌は、良くはないが悪くもないみたい。
熟睡できたのが良かったみたいだけど、
しきりに心配事を口にしている。

大学の助教授のレッスンが近々あるのだが、
2月に入ってから、ずっとうつうつしていたので、
出された課題に全く手をつけることができなかったのだ。
「体調が悪いのだから、正直に言ったら?」
と言うのだが、そういうことは上手く言えないらしく、
「先生から言ってもらうように頼んで。
それから、先生にも病気の事を会って話して。」


息子の体調の事は、何度も電話で話しているので、
先生も十分承知のはずなのだが、
それでは息子の気が済まないらしい。
「大丈夫。誰も怒れへんで。」
それでも、不安なんやろうな。
うつうつ&不安症になってるみたい。
もっと自信を持って欲しいんだけど、今の息子には難しいんだろうな。
“頑張れ、大丈夫”なんて言っても、余計に落ち込ませるだけだろうから、
私はできるだけ知らんふりをすることに決めよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。