--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月23日 (月) | Edit |
今日も先日に引き続き、息子と心療内科へ。
先週の息子の精神状態があまりよくなかったために、
少し強めの睡眠薬を処方してもらっていて、
その使用結果報告も兼ねて。

「どう?眠れてる?」
「・・・あんまり。寝つきも良くないです。」
「う~~ん。そうか。もうちょっと増やそうか・・・。朝の気分は?」
「なんか、フラフラするんです。」
「あ~それはいかんね。薬が残ってるね。これ以上増やすのは止めよう。
気分が落ち着いているんなら、今までの量でもう少し様子をみよう。」


昨晩、TVでうつ病治療のトラブルについての特集を見ていたので、
正直、これ以上薬が増えるのに不安があった私は、少しホッとした。

息子が、先週の初め頃からイライラしたりして
夜も眠れず、朝方になると決まって暴れていたのは、
先日行われた部活の活動発表会が原因なんだろうという事はうすうす気付いていた。
だから、それさえ終われば少しは落ち着くだろうと考えていたので、
薬でどうにかしようということは思わなかった。
思ったとおり、発表会が終わってからは、
眠れないことはあるが、暴れるのは少し治まっている。
この調子で少しずつ落ち着いていってくれればと思っている。

診察が終わってからは、主人と3人で梅田に行き、
クラブの備品を購入したり、CDショップに行ったり。
昼食を食べて、息子は学校に登校して行った。
「先生に、今日の病院の結果を連絡しとって。」
と、何度も念を押して。
「先生は知ってはるから、わざわざ電話せんでもええよ。」
と言っても、息子は納得しない。

迷惑と思いながら担任に電話を入れたら、
「本人がそれで納得するのであれば、私は時間の都合がつく限りお話を聞かせていただきますよ。」
と、ありがたい言葉をいただいた。
なんか、息子より私の方が安心した。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。